親子二世代住宅ローン

ご高齢の方でも後継者と協力することで、長期にわたる余裕のある返済がご利用いただけます。

親子二世代住宅ローンのご留意事項

  • 親子お二人による連帯債務とは、一つの借入に対して親子二人が借主となり、各自が借入金全額について返済する義務を負い、借主の一方が借入金を完済すれば、他方の債務も消滅するという債務関係をいいます。その各借主を連帯債務者といいます。
  • 出資割合と融資対象物件の持分割合が異なる場合や連帯債務者一方の債務負担割合が支払能力を超えるとみなされる場合等に贈与税の対象となることがあります。親子間で十分ご相談いただくとともに、税務署等によくご確認されることをおすすめします。

ローンシミュレーション

月々の返済額は?
2つの金利プランを組合わせたら?

関連情報

住宅ローンをご利用の方は、カードローン「すまいるパートナー」の金利が差引かれます。

住宅ローン等の残高およびショッピング利用額にもとづき算出される「ボーナスポイント」がGBドリームプラスカードのクレジットポイントに加算されます。

住宅ローン等をお借入の方は、ATMご利用手数料が優遇されます。