人生のイベント別商品・サービスのご紹介

将来に向け、一歩進んだ「お金の管理」が必要です。

社会人生活がスタートすると、収入も支出もすべて自分で管理することが必要になります。たとえば、 給与の管理、生活費のやりくり、急な出費への備え、将来への資金計画など。
学生の頃より一歩進んだ「お金」との付き合いがはじまります。
働きはじめるこの時期に、お金の管理方法をしっかりと身につけましょう。

こんなお悩みの解決をサポートします!

  • 仕事で忙しく、銀行窓口やATMになかなか行けない!
  • 急な出費に対応できるお金がない。
  • 将来のためにどうやってお金を貯めればいいかわからない。

口座を開設し、便利なサービスを活用しましょう。

給与の受取りや公共料金などを支払う自分のメイン口座を開設しましょう。銀行の窓口はもちろんインターネットでも口座開設を受付けています。また、インターネットバンキングは、スマホやパソコンから入金の確認や残高の照会、買物代金の振込みもできます。

インターネットで24時間申込可能!

インターネットで24時間お手続き可能!

コツコツ貯める習慣を早めに身につけましょう!

給料を使う前に、少額でも一定の金額を毎月コツコツ積立てていくことがポイントです。

期間や金額にあわせて、
いろいろ選べるラインナップ!

手間をかけずに着実に積立て!

将来のために今から準備を。

少額から始められる資産運用!

税制面のメリットが大きい老後資金準備

将来のライフイベントに向けて
コツコツ積立て!

社会人生活の必須アイテム、クレジットカードをつくりましょう。

社会人になると、これまで以上にさまざまな出費が増えてきます。クレジットカードで、スマートな振る舞いができる社会人を目指しましょう。出張やショッピングはもちろん、あなたのライフシーンにあわせてご活用ください。

毎日にもっと「便利」と「お得」を

急な出費にはカードローンを活用しましょう。

予期せぬ出費に備えて、カードローンを準備しておくと、必要な時にATMでお借入れできるので大変便利です。

「ためる」から「ふやす」へ、賢い資産運用を検討しましょう。

預金の一部を投資信託や外貨預金などで運用することも検討してみましょう。これらの商品は、預金より大きな収益が期待できる一方で、元本割れする可能性もありますので、商品特性を十分に理解しておくことが重要です。

少額投資が非課税に!NISA制度とは?

NISA(少額投資非課税制度)は、2014年から毎年上限100万円の非課税投資枠を使った投資ができる制度です。

株式投資信託・上場株式の譲渡所得、配当所得が非課税

日本在住の満20歳以上の方が対象

毎年上限100万円の非課税投資枠

投資をはじめた年から最長5年の非課税期間

非課税投資枠は最大500万円

「まさかのリスク」に備えておけばさらに安心です

病気・けがなど思わぬリスクが発生したときは、せっかくためたお金を使わなければならなくなるかもしれません。資産形成と合わせてリスクにそなえる保険の活用も検討しましょう。

保険の相談は専門スタッフに!土日も営業しています。

保険の相談予約はこちら

ほけんの窓口@群馬銀行