【重要】不正プログラムによるログインパスワード等の窃取にご注意ください(H26.4.2)

不正プログラムに感染したコンピューターから窃取されたログインパスワード等を利用した、インターネットバンキングの不正アクセスが多発しています。

インターネットバンキングのログインパスワード等が盗取されたと認められる場合、被害の発生を防ぐために該当するお客さまのインターネットバンキングのお取引を緊急停止させていただきます。

身に覚えのないログインがあった場合、どうしたらよいですか?

  1. お客さまのパソコンがウィルスに感染し、ログインパスワードや暗証番号が盗取されている可能性が高いためウィルス対策ソフトを最新のバージョンにアップデートし、ウィルス駆除を必ず行ってください。
  2. ウィルス駆除が完了したら、ログインパスワードや暗証番号を変更してください。
  3. インターネットバンキング以外のインターネットを利用した取引についても、パスワードや会員番号が盗取されている可能性が高いため、すべてのパスワードを変更することをお勧めします。

不正アクセスがあった場合、いち早く知る方法はありますか?

群馬銀行のインターネットバンキングには、セレクトEメールというサービスがあります。
インターネットバンキングにログインするとメールでお知らせいたしますので、ご利用いただくと不正ログインがあった場合でもすぐにわかります。
登録されるメールアドレスは携帯電話またはスマートフォンのアドレスをお勧めします。

不正アクセスを防ぐ方法はありますか?

ワンタイムパスワードの利用をお勧めします。 ワンタイムパスワードは1分ごとに変化する使い捨てパスワードです。
ワンタイムパスワードをご利用いただくと第3者による不正ログインを防止できます。
ご利用にはインターネットでの通信が可能な携帯電話またはスマートフォンが必要です。

お問合わせ

<GBダイレクト>インターネットバンキング サポートデスク

0120-808689
携帯・PHSからもご利用いただけます
平日 9:00~21:00
土・日・祝休日、12/31・1/2・1/3 9:00~17:00
1/1および上記以外の時間帯は利用停止のみ受付けています。
  • ご照会内容によっては、当日中に回答できない場合があります。
  • フリーダイヤルをご利用いただけない場合 044-959-0412(有料となります)