セキュリティについて

ご本人確認について

契約者番号および暗証番号等(暗証番号、ログインパスワード、ワンタイムパスワード)に加え、「ご契約者カード」取引確認番号のうち毎回異なる2桁の数字をご入力いただくことにより、お客さまのご本人確認を行うなどの本人確認方法を採用しています。

お客さまの利用する端末、ご希望される取引に応じて、契約者番号および暗証番号等が必要になります。

パソコン(PC)、スマートフォン(スマホ)ご利用時

ご希望される取引 ご入力いただくもの
契約者番号 ログインパスワード 暗証番号 ワンタイムパスワード 取引確認番号
PC スマホ
  • 残高照会、入出金明細照会
  • 定期預金明細照会、外貨預金明細照会、投資信託残高・取引照会、ペイジー払込内容照会
  • 住宅ローン一部繰上返済シミュレーション
  • 住宅ローン金利選択シミュレーション
  • 住宅ローン残高照会
△※
  • 振込・振替、定期預金取引、外貨預金取引、ペイジー、投資信託取引
  • 各種設定・変更
  • 住宅ローン一部繰上返済(予約申込)
  • 住宅ローン金利選択(予約申込)
△※
  • ワンタイムパスワード利用者のみ

携帯電話ご利用時

ご希望される取引 ご入力いただくもの
契約者番号 ログインパスワード 暗証番号 ワンタイムパスワード 取引確認番号
  • 残高照会、入出金明細照会

(初回
のみ)
  • 振込・振替、ペイジー
  • 各種設定・変更

(初回
のみ)

ご注意

  • ご入力いただく契約者番号および暗証番号等は預金通帳、印鑑、キャッシュカードと同様、大変重要なものです。厳格な管理をお願いします。
    なお、契約者番号や暗証番号等はパソコン等には絶対に保存しないでください。
  • 暗証番号等を連続または累積して一定回数誤って入力した場合、サービスのご利用を停止させていただきますのでご注意ください。

ログインパスワード・暗証番号の桁数等

ログイン後、暗証番号等は以下の桁数で変更ができます。

桁数 ご使用いただける文字等
ご契約時のログインパスワード 6桁 英大文字・数字
英字のみ、数字のみでも可
ログインパスワードの変更 6桁~12桁
ご契約時の暗証番号 4桁 数字
暗証番号の変更 4桁~12桁

ワンタイムパスワード(パソコン・タブレット端末・スマートフォン)

ワンタイムパスワードとは

ワンタイムパスワードは、一度かぎり使用可能な「使い捨てパスワード」です。60秒ごとに更新されるため、もしワンタイムパスワードが盗まれたとしても再利用できません。また、ワンタイムパスワードは、お客さまが指定するスマートフォン、タブレット端末、携帯電話の「ワンタイムパスワードアプリ(ソフトウェアトークン)」またはキーホルダー型のパスワード生成機「ハードウェアトークン」以外には表示されないことから第三者による不正なログインを防止する効果が期待できます。(利用料金は無料です。)
なお、パソコン(タブレット端末を含む)およびスマートフォンからの振込および民間企業宛てペイジー払込の取引は、ワンタイムパスワードの利用が必要です。

  • ワンタイムパスワードの申込み・設定方法はこちら
不正ログインを防御
いつでもお手元に
利用料金は0円

ワンタイムパスワードによる本人認証

パソコン、タブレット端末およびスマートフォンからインターネットバンキングにログインする際に契約者番号、ログインパスワード、暗証番号に加えて、ワンタイムパスワードにてご本人を認証します。
なお、スマートフォンからインターネットバンキングを利用する場合はワンタイムパスワードの利用が必須となり、以後パソコンから利用する場合もワンタイムパスワードが必須となります。

  • モバイルバンキング(携帯電話からのインターネットバンキング)のログインでは、ワンタイムパスワードはご利用いただけません
【スマートフォンからのログイン】
スマートフォンからのログイン
【パソコン、タブレット端末からのログイン】
パソコンからのログイン
  • ログイン画面で契約者番号、ログインパスワード、暗証番号を入力後、表示されます。

ご利用条件

ソフトウェアトークンをご利用の場合、ワンタイムパスワードアプリに対応したスマートフォン、タブレット端末または携帯電話が必要です。
(ハードウェアトークンをご利用の場合は、特に条件はありません。)

  • ワンタイムパスワードアプリをダウンロードできるスマートフォンおよびタブレット端末はこちら
  • ワンタイムパスワードアプリをダウンロードできる携帯電話はこちら
  • パソコンには、ワンタイムパスワードアプリはダウンロードできません。

利用手数料

無料
ただし、ハードウェアトークンの紛失・盗難等による再発行時は、1,080円(税込)が必要です。

<GBダイレクト>インターネットバンキング サポートデスク

0120-808689
携帯・PHSからもご利用いただけます
平日 9:00~21:00
土・日・祝休日、12/31・1/2・1/3 9:00~17:00
1/1および上記以外の時間帯は利用停止のみ受付けています。
  • ご照会内容によっては、当日中に回答できない場合があります。
  • フリーダイヤルをご利用いただけない場合 044-959-0412(有料となります)

取引認証(パソコン・タブレット端末・スマートフォン)

取引認証とは

「取引認証」とは、インターネットバンキングで振込を行う際、ワンタイムパスワードアプリ画面に振込先や金額等の振込内容が表示され、ウィルスにより不正に改ざんされていないことを振込実行前にお客さま自身で確認できる機能です。
これによりインターネットバンキングへの新たな攻撃として予想されている「MITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃」を防ぐことができます。

  • MITB攻撃とは、インターネットバンキングで振込を行う際、お客さまのパソコン等に感染したウィルスがブラウザ(インターネット閲覧ソフト)を乗っ取り、振込先を第三者宛てに変えることで、お客さまに気付かれないように不正送金を実行する攻撃をいいます。

対象取引 パソコン、タブレット端末、スマートフォンからの振込
  • モバイルバンキング(携帯電話)からの振込は、取引認証の対象外です。
利用条件 スマートフォンまたはタブレット端末向けワンタイムパスワードアプリのご利用が必要です。
  • 携帯電話向けワンタイムパスワードアプリでは、取引認証をご利用いただけません。
  • ワンタイムパスワードアプリは、必ず最新の状態に更新のうえご利用ください。
利用手数料 無料

「取引認証」によるMITB攻撃検知イメージ

「取引認証」によるMITB攻撃検知イメージ

「取引認証」を使った振込手順

「取引認証」を使った振込手順

通信の暗号化

お客さまの大切な情報をお守りするため、パソコン、スマートフォンをご利用の場合は、SSL/TLSの暗号化通信方式を採用しています。
携帯電話の場合は、各携帯電話会社独自の暗号技術を使用しています。

  • SSLはSecure Socket Layer、TLSはTransport Layer Securityの略で、データを暗号化してやり取りするための規格です。

IB(パソコン・スマートフォン)・MB(携帯電話)の利用設定(パソコン・スマートフォン・携帯電話)

お使いになるチャネルをご利用にあわせて選択できます。
例えば、外出の時はパソコンの利用を停止しておく、携帯電話を紛失時などに携帯からの利用を停止しておくなど、状況にあわせ利用の停止や解除が自由に行なえます。

  • モバイルバンキング(携帯電話)をお使いの方でIB(パソコン・スマートフォン)の利用を停止したまま、スマートフォンへ機種変更すると、インターネットバンキングにログインできなくなるので、事前に利用停止の解除を行ってから機種変更してください。

ログイン緊急停止(パソコン・スマートフォン・携帯電話)

契約者カードの紛失・盗難や、ログインパスワード・暗証番号が他人に知られたなど、本人以外から不正ログインされる可能性がある場合などに、ログインを緊急停止することができます。

  • ログイン緊急停止のお申込みはこちら

セレクトEメールサービス(パソコン・スマートフォン・携帯電話)

重要な取引が行なわれた場合に、お客さまにEメールでお知らせするサービスです。
お知らせする取引については、以下のセレクトEメールの対象取引からご自由に選択できます。
例えば、パソコンからのログインを、携帯電話にEメールで知らせるなどができるため、不正ログインがあった場合でも、即時に知ることができます。
セレクトEメールの対象取引は以下のとおりです。

取引
ログイン
振込・振替、ペイジー
定期預金、外貨預金、投資信託、住宅ローン
住所変更、公共料金口座振替の登録等
利用口座の登録、連絡先電話番号の変更等
セキュリティ設定
その他お知らせ
電子交付サービス

キャッシュカード利用停止・解除(携帯電話)

普通預金口座、貯蓄預金口座、カードローン口座について、ATMでのキャッシュカード(ローンカードを含みます)の利用を停止、または停止の解除をすることができるサービスです。

ウィルス対策ソフト SaAT Netizen(サート ネチズン)(パソコン)

詳細・インストールはこちら

当行のインターネットバンキングなどのインターネットサービスをご利用中にお客さまのパソコン内のウィルスの活動を監視し、検知・駆除・通信を遮断することが可能なウィルス対策ソフトをご用意しております。(利用料金は無料です。)
ご利用にはソフトウェアのインストールが必要です。詳しくはこちら

EV SSL証明書

当行では、インターネットバンキングに係るフィッシング詐欺対策として「EV SSL証明書」を導入しています。これにより、お客さまが当行のサイトにアクセスした際に、そのサイトが当行の正規サイトであることを簡便に確認できます。
詳しくはこちら

電子署名付電子メール

当行の電子メールは、当行からの正当な電子メールであることをインターネット上で確認できる電子署名付電子メールに対応しています(一部の電子メールを除きます)。これにより当行を装った電子メールにより契約者番号等の重要情報を盗み取られるなどの被害防止につながると考えております。

  • S/MIMEという電子メールの暗号化技術の規格で送信しますので、電子署名の確認には、S/MIME対応電子メールソフトウェアの利用が必要です(電子署名方式「SHA-2」にも対応している必要があります)。
  • 電子署名付電子メールを受信した際に、「添付ファイル」や「smime.p7s」というファイルが表示される場合がありますが、メール本文とは関係ありません。また、その「添付ファイル」や「smime.p7s」を直接開いていただいても電子署名の確認はできませんので、必ずS/MIME対応電子メールソフトウェアを通じて電子署名の確認を行ってください。

FraudAction(フィッシングサイト検知・閉鎖サービス)

当行では、インターネットバンキングをより安心してご利用いただくために、フィッシングサイトを即座に閉鎖するサービスを導入しています。本サービスの導入により、フィッシング詐欺被害の拡大を防止し、お客さまにより安心してご利用いただけるサービスを提供いたします。

インターネットで簡単に
申込みできます。無料

お申込手続き完了後、ご契約者カードを銀行届出住所へご郵送します。

群馬銀行の預金口座を
お持ちでない方

普通預金口座の開設をインターネットからお申込みいただけます。また、インターネットバンキングも同時にお申込みいただけます。