インターネットバンキングの「にせ画面」にご注意ください

平成26年6月13日

「取引確認番号」を盗取しようとする「にせ画面」が表示される事件が発生しています。

一度入力すると、システムエラーを理由に、再度、一度目と異なる番号の入力を求め、
これを繰り返しすべての番号を盗み取る仕組みです。
同時に、契約者番号・ログインパスワード・暗証番号も盗取されています。

【にせ画面の例】
にせ画面
  • 上記「にせ画面」の特徴
    • 誤記があります。
      (誤)「ご利用カード」 → (正)「ご契約者カード」
      (誤)「確認番号」   → (正)「取引確認番号」
    • 「確認番号(正しくは、「取引確認番号」)4か所の入力を求めていますが、当行のインターネットバンキングでは3か所以上の入力を求めることは絶対にありません。

取引確認番号を入力してしまったら

すぐに【GBダイレクト インターネットバンキングサポートデスク】へ連絡してください。
以下の措置を早急にとる必要があります。

  • インターネットバンキングのログイン緊急停止
  • 「にせ画面」は、ウィルスが表示しています。ウィルス対策ソフトによりパソコンをウィルススキャンし、悪性コードを見つけたら直ちに駆除してください。
    なお、当行が提供するウィルス対策ソフト「サートネチズン」は、銀行向けウィルスに強い効果が期待できますので、サートネチズン」でのウィルススキャンも合わせて行ってください。
  • パソコンは初期化していただくと、より安全性が高くなります。

インターネットバンキングの利用を再開するために

  • パソコン内にウィルスが存在しなくなったことを確認してください。
  • 契約者番号やログインパスワードなどの重要情報が盗取されている可能性が高いため、現在のインターネットバンキングを解約し、新たにインターネットバンキングを再契約してください。
  • インターネットバンキングの利用停止の解除。

安心してインターネットバンキングをお使いいただくために

お問合わせ

<GBダイレクト>インターネットバンキング サポートデスク

0120-808689
携帯・PHSからもご利用いただけます
平日 9:00~21:00
土・日・祝休日、12/31・1/2・1/3 9:00~17:00
1/1および上記以外の時間帯は利用停止のみ受付けています。
  • ご照会内容によっては、当日中に回答できない場合があります。
  • フリーダイヤルをご利用いただけない場合 044-959-0412(有料となります)