住宅ローンについて

当行の住宅ローンに関する様々な情報を紹介いたします。

団体信用生命保険って何?

住宅ローンをご利用いただくためには、当行指定の団体信用生命保険にご加入いただく必要があります。団体信用生命保険にご加入いただけない場合は、住宅ローンはご利用できません。

団体信用生命保険は、死亡・高度障害時に、住宅ローン残高相当額の保険金が支払われ、残高が0円になる生命保険です。

群馬銀行が保険契約者となりますので、被保険者であるお客さまには保険料負担はありません。

団体信用生命保険のご加入にあたっては、健康状態についての告知を行っていただきます。(お申込金額により「診断書」をご提出いただく場合があります。)

ご希望によって、保障特約を付した団体信用生命保険を選択することができます。

  1. 団体信用生命保険に特約を付す場合は、通常の利率に年0.2~0.3%上乗せさせていただきます。
  2. 詳しくは、「ガン保障特約付住宅ローン」「『3大疾病プラス5』ワイド保障付住宅ローン」「ライフサポート団信付住宅ローン」の商品の詳細をご確認いただくか、窓口にお尋ねください。

保険会社による告知査定結果により、上記の団体信用生命保険に加入できなかった場合、加入者の範囲が広い「ワイド団信」をお申込みいただけます。

  1. ワイド団信をご利用の場合、通常の住宅ローンの利率に0.3%上乗せとなります。
  2. 詳しくは、「ワイド団信付住宅ローン」の商品の詳細をご確認いただくか、窓口にお尋ねください。

保険の加入や保険金の支給には条件や制限があります。詳しくは、窓口にご確認ください。

所得補償保険って何?

所得補償保険とは、病気や会社倒産などの理由で収入が無くなった場合、一定期間住宅ローン返済額相当の保険金が支払われ、返済が継続できる保険です。

群馬銀行住宅ローンをご利用いただく場合、保険料不要(銀行負担)で、下記のいずれかの所得補償保険にご加入いただけます。

  1. 長期障害所得補償保険「7大疾病補償保険」
    7大疾病または女性特有の疾病等にかかり、30日間の免責期間を超えて所定の状態が継続した場合、31日目以降最長1年間、月々のご返済に充てるための保険金が支払われます。また、この状態が30日間の免責期間を超えて1年間継続した場合、住宅ローン残高が0円になります。
    • 「『3大疾病プラス5』ワイド保障付」団体信用生命保険、ライフサポート団体信用生命保険をご利用の場合は、「7大疾病補償保険」をお選びいただくことはできません。
  2. 失業信用費用保険
    お勤め先の倒産などで失業し、1か月以上再就職できない場合、毎月のご返済額が保険金として支払われます。(最長6か月)

保険の加入条件を満たさない場合、ご加入いただけないことがあります。詳しくは窓口にお尋ねください。