資産運用診断サービス

資産運用診断サービス

本サービスの操作方法や画面の見方などは、「ご利用ガイド」(4,711KB)をご覧ください。

ロボアド機能でさらに充実! 資産運用診断サービス

「資産運用診断サービス」とは?

人間ドックや健康診断でカラダの状態をチェックするように、ご自身の資産運用の状況もチェックしてみませんか?
「資産運用診断サービス」は、銀行に出向かずに気軽に資産運用の状況をチェックできる便利なツールです。

ご利用のお客さまは、「《GBダイレクト》インターネットバンキング」にログインし、「投資信託・外貨預金」の「資産運用診断サービス」にお進みください。

おすすめポイント1 現状診断

現在、当行でお預かりしている投資信託や預金等の残高が一覧で分かります。
また、投資信託における資産や通貨の内訳、投資対象国、リスク・リターンの状況について、グラフや地図等で分かりやすく表示します。

現状診断の図

おすすめポイント2 投資信託の売買シミュレーション

投資信託の資産状況等を把握したうえで、目的に沿った投資信託の売買シミュレーションができます。
また、ロボアドバイザー機能(プラスワン購入機能)で、お客さまの意向に沿ったポートフォリオの修正(リスクの低減、リターンの向上等)が見込まれる当行取扱商品が抽出できます。
現状とシミュレーション後のリスク・リターンの変化等についても、グラフや地図等で分かりやすく表示します。

投資信託の売買シミュレーションの図
  • 図表中の期待リターンおよび推計リスク(標準偏差)は、各ポートフォリオ(シミュレーションポートフォリオは、現状ポートフォリオにお客さまが選択した商品を追加した場合の「商品追加後の合計のポートフォリオ」です。)の資産配分比率(国内株式○%、先進国債券△%・・・等)ならびに各資産(国内株式、先進国債券等)の期待リターン、推計リスクに基づく推計値であり、将来の運用成果を保証するものではありません。