「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」に基づくアクションプラン

1.お客さまのお役に立つ商品の選定
  • 新たに取扱う商品の選定において、お客さま本位の観点に立った、透明性の高い選定プロセスを取り入れます。
  • お客さまのニーズに合った最適な商品・サービスを提案するための体制を、全行一体となって整備します。
2.手数料等の透明性向上
  • お客さまにご負担いただく手数料等については、手数料水準の基本的な考え方を明確にするなど、お客さまにわかりやすく表示します。
3.重要な情報のわかりやすい提供
  • 商品・サービスの重要な情報については、文字の大きさや色等で目立つように表示するなど、お客さまにわかりやすい資料を作成・提供します。
  • お客さまが投資判断を行う際に必要な情報を提供するために、各種資料・ツールを整備します。
  • 複数の商品を組み合わせた商品は、個別に購入する場合との比較が可能となるよう、メリット・デメリットをお客さまにわかりやすくお伝えします。
4.お客さまにふさわしい商品・サービスの提供
  • お客さまの投資目的やライフプランなどのお考えを丁寧にお伺いのうえ、「ぐんぎん証券」とも連携しつつ、お客さまのニーズに合った商品・サービスを提案します。
  • 商品ごとに想定するお客さま像(年代、投資経験等)を明示することや、商品体系を整えることで、お客さまに適した商品を提案します。
  • これから資産形成を始めようと考えているお客さまや、当行のお取引先の従業員の皆さまに対して、資産形成のお役に立つ情報提供を積極的に行います。
  • マーケット環境の変化を的確に把握し、速やかにお客さまへ情報提供するなど、アフターフォローを充実させます。
5.人材育成・評価
  • お客さまへの最適なコンサルティングに関する研修を実施するとともに、専門スキル保有者の増強・資格取得支援を行います。
  • わかりやすい情報提供や、お客さまにふさわしい金融商品・サービスの適切な勧誘や行動を的確に評価する仕組みを導入します。
6.取組状況の公表
  • アクションプランの取組状況について、成果指標等も合わせて、定期的に公表します。

平成29年6月16日 制定