本人確認書類について

本人確認書類のうち、有効期限の定めのあるものについては有効期限内のもの、有効期限の定めのないものについては提示もしくは送付を受けた日前6か月以内に作成・発行されたもの、または確認日現在で有効なものに限られますので、ご留意ください。

【お客さまが個人の場合】

以下のいずれかの書類により、氏名、住所および生年月日を確認させていただきます。

  1. 次の本人確認書類の場合には、窓口で原本を直接提示していただくことによってご本人の本人確認を行います。
    1. 運転免許証
    2. 在留カード、特別永住者証明書
    3. 旅券(パスポート)
      2020年2月4日以降に発行された旅券(パスポート)で、「所持人記入欄」がないものをご提示いただく場合は、以下2.に記載の本人確認書類が追加で必要となります。(ただし、本人名義で漢字氏名および現住所が確認できるものに限ります。)
    4. 個人番号カード(通知カードは不可)
    など
  2. 次の本人確認資料の場合には、他の本人確認資料が必要となります。
    1. 各種健康保険証
    2. 国民年金手帳
    3. 児童扶養手当証書
    4. 母子健康手帳
    5. 取引に実印を使用する場合の当該実印の印鑑証明書
    6. 日本国政府の承認した外国政府等の発行した書類

    上記本人確認資料に加え、下記のような「他の本人確認資料」が必要です。

    1. 住民票の写しまたは、その記載事項証明書
    2. 印鑑登録証明書
    3. 戸籍謄本、抄本(戸籍の附票の写しが添付されているもの)
    4. 官公庁から発行・発給された書類
    5. 携帯電話を除く公共料金の領収書(6か月以内かつ本人名義のもの)
  3. 上記2.(1)(6)およびA.E.のみでお取引をさせていただいた場合、当該取引に係る書類などをお客さまに郵送し、到着したことを確認することによってご本人の本人確認を行います。
  • 代理人によるお取引の場合には、ご本人と代理人、両方の本人確認書類を提示していただきます。

【お客さまが法人の場合】

以下のいずれかの書類により、当該法人の名称および本店または主たる事務所の所在地を確認させていただきます。
なお、当該法人の本人確認書類のほか、実際に来店される方の本人確認書類も提示していただきます。
(来店される方の本人確認書類は、個人の場合のお取扱いをご参照ください。)

  1. 登記事項証明書、登記簿謄本・抄本
  2. 印鑑登録証明書
  3. 官公庁から発行・発給された書類