配当情報

第139期中間配当に関する取締役会決議ご通知(99KB)

配当政策

当行は2023年3月期より、健全性維持・向上と成長投資とのバランスを勘案しつつ株主還元のさらなる拡充を目指すべく、株主還元方針を以下のとおり変更しております。

  • 地域金融機関として自己資本の充実に努めるとともに収益性や成長投資とのバランスを考慮し、株主還元の拡充を目指します。
  • 具体的には、安定的配当と自己株式取得額を合わせた株主還元率は、親会社株主に帰属する当期純利益の40%を目安とします。

第139期の1株当たり中間配当金につきましては、10円といたしました。
第139期(2024年3月期)中間の剰余金の配当は以下のとおりであります。

決議年月日 配当金の総額
(百万円)
1株当たリ配当額
(円)
2023年11月8日
取締役会決議
3,967 10.0

配当状況

  2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
2022年
3月期
2023年
3月期
1株当たリ年間配当金 13.0円 13.0円 13.0円 14.0円 18.0円
1株当たリ中間配当金 6.0円 6.0円 6.0円 7.0円 8.0円
1株当たリ期末配当金 7.0円 7.0円 7.0円 7.0円 10.0円
  • 2023年3月期の期末配当金10円には、当行の創立90周年記念配当1円を含んでおります。