スマホ決済サービスを通じた身に覚えのない預金引出しにご注意ください

2020年12月24日

スマホ決済サービス等を悪用することによる預金の不正引出しの発生を受け、金融庁および警察庁を含む関係機関が連携し、下記のとおり注意喚起を行っています。

当行ではスマホ決済サービスへの銀行口座の登録時にキャッシュカード暗証番号の他、追加認証項目も求めており高いセキュリティ対策を講じているため、同様の不正被害は確認されておりませんが、今後も安全にご利用いただくために、お客さまご自身でも十分な対策を行っていただきますようお願い申しあげます。

ご注意いただきたいポイント

  • キャッシュカードの暗証番号等の口座情報は、他人に知られないよう厳重に管理してください。
  • 差出人が「群馬銀行」となっているEメールやSMSを受取った場合でも、不審な内容であったり、身に覚えのない場合は開封や返信をせず、削除してください。
  • スマホ決済サービスの不正利用の発生に乗じて、銀行を騙り「あなたも被害に遭っている可能性がある、キャッシュカードの暗証番号・パスワードをすぐに変更してください。」といった内容のEメールやSMSを送ることで偽サイトに誘導し、暗証番号等を詐取する手口も確認されています。フィッシング等の被害に遭わないよう、十分にご注意ください。