「e-Tax」、「eLTAX」を活用した電子納税利用促進について

2021年4月26日

群馬銀行(頭取 深井 彰彦)は、お客さまの利便性向上、また行政、銀行等の税金収納業務の効率化を図るため、国税電子申告・納税システム「e-Tax」注1ならびに地方税ポータルシステム「eLTAX」注2を利用した電子納税の促進に下記のとおり取組んでまいります。
電子納付は、納付者が窓口に出向くことなく納付することが可能であり、また、金融機関や税務署、地方公共団体においても納付書に係る事務処理が削減できます。これらは行政手続きのIT化や新型コロナウイルス感染症拡大防止などの観点からも有効であり、電子納付のより一層の推進が求められています。本取組みは、これらの課題に対応するものです。
当行では、今後ともより一層お客さまにご満足いただける商品・サービスの充実に努めてまいります。

電子納税利用促進に向けた、お客さまへの取組みについて

  1. お客さまの要望に応じて、ぐんぎんシステムサービス株式会社(当行グループ会社)による納税操作に関する支援をしています。
  2. 群馬銀行のホームページに、国税庁や地方税共同機構が作成した操作動画をご案内しています。

  • 国税電子申告・納税システム「e-Tax」(ダイレクト納付)について
    国税ダイレクト納付では、e-Taxによる申告後、簡単な操作で群馬銀行の預金口座からの振替により納付手続きが完了します。
    〈特徴〉
    税務署や金融機関の窓口に並ばずに手続きできますので、源泉徴収税の毎月納付など、利用回数の多い手続きに便利です。
  • 地方税ポータルシステム「eLTAX」(ダイレクト納付)について
    国税と同様に群馬銀行の預金口座からの振替により納付手続きが完了します。また、地方税の申告、申請などの手続きは、それぞれの地方公共団体で行っていただく必要がありますが、eLTAXでは、インターネットから複数の地方公共団体に一括で手続きができます。
    〈特徴〉
    個人住民税(特別徴収分)など、クレジット収納、スマホ収納の利用対象外となっている税金の納付手続きに便利です。

以上