株主優待制度の拡充について

2021年5月28日

群馬銀行(頭取 深井 彰彦)は、株主優待制度を拡充することといたしましたので、お知らせいたします。

拡充の目的

当行は、2020年12月より地方銀行10行(※)による広域連携「TSUBASAアライアンス」に参加しております。
TSUBASAアライアンスでは、株主優待制度の充実や地域企業の活性化を目的に各行が厳選した地元特産品等を相互に株主優待カタログに掲載する「株主優待TSUBASAアライアンス共同企画」を実施しております。
当行では、各行選りすぐりの地元特産品等を株主さまにお選びいただく機会を作り、当行の株主優待をより一層お楽しみいただくため、同企画に参加することといたしました。

  • 千葉銀行、第四北越銀行、中国銀行、伊予銀行、北洋銀行、東邦銀行、武蔵野銀行、滋賀銀行、琉球銀行、当行の10行

変更の内容

変更前 変更後
  • 当行制定のカタログから優待品を一つお選びいただきます。
  • 下記2種類のカタログの中から、優待品を一つお選びいただきます。
    1. 当行制定のカタログ
    2. TSUBASAアライアンス共同企画として他県の特産品を掲載したカタログ
  • 同企画に参加する千葉銀行(千葉県)、第四北越銀行(新潟県)、中国銀行(岡山県)、伊予銀行(愛媛県)、東邦銀行(福島県)の地元特産品等を掲載したカタログからお選びいただきます。

株主優待制度の対象となる株主さま

毎年3月31日時点の当行株主名簿に記載された1,000株以上を保有する株主さまを対象とさせていただきます。上記変更は、2021年3月末基準の株主さまから適用されます。

以上