投資信託新商品の取扱開始について

2021年6月25日

群馬銀行(頭取 深井 彰彦)は、2021年6月28日(月)から「グローバルESGバランスファンド(為替ヘッジあり)/(為替ヘッジなし)年2回決算型 愛称:ブルー・アース」と「グローバルAIファンド」の取扱いを開始いたします。

「グローバルESGバランスファンド(為替ヘッジあり)/(為替ヘッジなし)年2回決算型 愛称:ブルー・アース」は、ESG(環境・社会・企業統治)の観点から投資銘柄を決定し、債券・株式・REITの3資産に分散投資するファンドで、委託会社が企業版ふるさと納税制度を活用し、当行の販売残高に応じて群馬県のSDGs関連事業へ寄附を行う点が他のファンドにない大きな特徴となっています。
「グローバルAIファンド」は、AI(人口知能)の進化や応用により高い成長が期待されるAI関連企業の株式に投資するファンドです。AIはテクノロジー関連産業全体の変革を促進するのに加え、人間社会のさまざまな側面を大きく変化させる可能性を秘めており、有望な投資先の一つとして注目されています。

当行では、今後ともより一層お客さまにご満足いただける商品・サービスの充実に努めてまいります。

商品概要

ファンド名 グローバルESGバランスファンド
(為替ヘッジあり)/(為替ヘッジなし)
年2回決算型 愛称:ブルー・アース
グローバルAIファンド
商品分類 追加型投信/内外/資産複合 追加型投信/内外/株式
委託会社 野村アセットマネジメント 三井住友DSアセットマネジメント
主要投資対象 バランス(債券、株式、REIT) 世界株式(日本含む)
申込単位
(積立投信の場合)
1,000円以上1円単位(金額指定)
(1,000円以上1,000円単位)
1,000円以上1円単位(金額指定)
(1,000円以上1,000円単位)
ファンドの特徴
  • ESGの観点を考慮して、債券、株式、REITの3資産に分散投資を行います。
  • 投資比率は、株式25%、債券50%(うち米ドル建ての先進国社債35%、新興国国債15%)、REIT25%を基本とします。
  • 為替ヘッジあり、なしの2種類からお選びいただけます。
  • 委託会社は当ファンドから得られる収益の一部を、年1回、各地域金融機関の販売残高に応じて、各道府県で地方公共団体が実施するSDGs関連事業に寄附を行います。
  • 世界の上場株式の中から、AI(人口知能)の進化、応用により高い成長が期待される企業の株式に投資を行います。
  • AIテクノロジーの開発のほか、AIの開発に必要なコンピューティング技術、AIを活用したサービス、ソフトウェア・アプリケーションの提供を行う企業や、AIを活用したサービスを駆使して自社ビジネスを成長させる企業等に投資を行います。
  • 原則として、対円での為替ヘッジは行いません。
  • 投資信託お申込みにあたりご留意いただく事項およびファンドにおける手数料等については、こちら(108KB)(別紙)をご確認ください。
商号等
株式会社群馬銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第46号
加入協会
日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

以上

Get ADOBE READER
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。