投資信託新商品の取扱開始について

2021年8月31日

群馬銀行(頭取 深井 彰彦)では、2021年9月1日(水)から「ひふみワールド+」と「脱炭素関連世界株式戦略ファンド(資産成長型)」の取扱いを開始いたします。

「ひふみワールド+」は、業種や企業規模にとらわれることなく、長期的な将来価値に対してその時点での市場価値が割安と考えられる海外企業の株式等に長期的に選別投資するファンドで、国別の資産配分を設定しないなど、自由度が高い運用を行います。
「脱炭素関連世界株式戦略ファンド(資産成長型)」は、温室効果ガスの排出量の削減、吸収および除去等への貢献が期待される事業を営む企業(脱炭素関連企業)の株式に投資するファンドです。脱炭素関連企業は、世界的に脱炭素への流れが加速し、官民挙げて強力な取組みが期待されている中で、有望な投資先の1つとして注目されています。

群馬銀行では、今後ともより一層お客さまにご満足いただける商品・サービスの充実に努めてまいります。

商品概要

ファンド名 ひふみワールド+ 脱炭素関連世界株式戦略ファンド
(資産成長型)
商品分類 追加型投信/海外/株式 追加型投信/内外/株式
委託会社 レオス・キャピタルワークス 三井住友トラスト・アセットマネジメント
主要投資対象 世界株式(日本除く) 世界株式(日本含む)
申込単位
(積立投信の場合)
1,000円以上1円単位(金額指定)
(1,000円以上1,000円単位)
1,000円以上1円単位(金額指定)
(1,000円以上1,000円単位)
ファンドの特徴
  • 日本を除く世界各国の株式等を主要な投資対象とし、成長性が高いと判断される銘柄を中心に選別して投資します。
  • 市場価値が割安と考えられる銘柄が無くなっていると判断した時には、株式の買付を行わず、現金比率を高め、割安な水準で投資する機会を伺います。
  • 原則として、為替ヘッジは行いません。
  • 日本を含む世界各国の脱炭素関連企業の株式に投資します。
  • ファンダメンタルズ分析を通じて、成長性や株価の割安度を検証したうえで投資銘柄を選定します。
  • 実質的な運用はニューバーガー・バーマン・インベストメント・アドバイザーズ・エル・エル・シーが行います。
  • 原則として、為替ヘッジは行いません。
  • 投資信託お申込みにあたりご留意いただく事項およびファンドにおける手数料等については、こちら(115KB)(別紙)をご確認ください。
商号等
株式会社群馬銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第46号
加入協会
日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

以上

Get ADOBE READER
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。