投資信託「尾瀬紀行」に関する第15回寄付について

2021年9月16日

株式会社群馬銀行(頭取 深井 彰彦)、ぐんぎん証券株式会社(社長 金井 祐二)[以下、「群馬銀行グループ」]およびアセットマネジメントOne株式会社(社長 菅野 暁)[以下、「委託会社」]では、「自然環境保護ファンド 愛称:尾瀬紀行」から、それぞれ収受した運用管理費用(信託報酬)の一部を、公益財団法人尾瀬保護財団へ寄付することといたしましたので、お知らせいたします。
これもひとえに当ファンドのコンセプトである「自然環境保護」をご理解のうえ、ご購入いただきましたお客さまのお陰であり、心よりお礼申しあげます。
この取組みは、群馬銀行グループSDGs宣言の「地球環境の保全と創造」で掲げる活動の1つで、当ファンドの販売・運用を通じて、環境保全や美しい環境の創造に取組んでまいります。
群馬銀行グループでは、今後ともより一層お客さまにご満足いただけるような商品・サービスの充実に努めてまいりますので、よろしくお願い申しあげます。

ファンドの概要

ファンド名
自然環境保護ファンド 愛称:尾瀬紀行
販売会社
株式会社群馬銀行・ぐんぎん証券株式会社・株式会社第四北越銀行・第四北越証券株式会社・株式会社東邦銀行・とうほう証券株式会社
委託会社
アセットマネジメントOne株式会社
商品分類
追加型投信/内外/資産複合
設定日
2006年5月26日
  • 当ファンドの詳細は、こちらをご覧ください

寄付金について

毎年5月の決算期末を基準に、販売会社および委託会社はそれぞれ収受した運用管理費用(信託報酬)の一部(運用管理費用率のうち0.1%程度)を公益財団法人尾瀬保護財団に寄付いたします。

第15回寄付実施について

寄付金額
群馬銀行グループの寄付金額      821,364円
委託会社の寄付金額 1,701,969円
  • 群馬銀行グループの尾瀬保護財団への寄付金累計額(第1回~第15回)は、16,494,664円となります。
  • 販売会社および委託会社合計の第15回寄付金額は、3,403,939円となります。
寄付実施日
2021年9月17日(金)
  • 昨年に引続き、新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、贈呈式は行いません。
  • 当日付で委託会社も群馬銀行グループと同額の寄付を行います。

以上