店舗ネットワークの最適化に向けた取組みについて

2021年9月28日

群馬銀行(頭取 深井 彰彦)は、店舗ネットワークの最適化に向けた取組みの一環として、下記のとおり12店舗をブランチ・イン・ブランチ方式により移転・統合することとしましたのでお知らせいたします。
近年では、来店客数の減少や新型コロナウイルスの影響等によるインターネットバンキング・キャッシュレス決済の普及などにより、銀行店舗に求められる役割が大きく変化しております。
本件はこのような状況を踏まえ、お客さまニーズの変化に即した最適な店舗体制を構築するため、現在の中期経営計画期間における当初の計画を上回るペースで店舗統廃合を実施するものです。また、相続や資産形成などのニーズが高まっている分野へ人材を再配置し、サービスの質の向上も併せて追求していくことで、効率的かつ効果的な営業体制の構築を目指します。
当行では、店舗ネットワークの最適化と併せて、非対面チャネルの充実やデジタル技術を活用したお客さまサービスの向上にも取組み、これからも地域金融機関として、お客さまの幅広いニーズにお応えしてまいります。

対象店について

店舗間の距離や建物の状況、地域性などを踏まえ、以下の12店舗を対象とします。

移転・統合日 対象店 移転・統合先
店名 住所
2022年1月17日 高崎西支店 高崎田町支店 高崎市田町46
強戸支店 太田中央支店 太田市東本町27-10
2022年2月21日 総社支店 本店営業部 前橋市元総社町194
あいおい支店 桐生支店 桐生市本町5-354
上里支店 本庄支店 本庄市本庄2-3-44
2022年3月7日 宝泉支店 太田支店 太田市飯田町584
高林支店 太田支店 太田市飯田町584
2022年3月14日 伊勢崎南支店 豊受支店 伊勢崎市馬見塚町621-5
与野支店 大宮支店 さいたま市大宮区下町2-1-1
2022年6月13日 新里支店 大間々支店 みどり市大間々町大間々1455-2
鬼石支店 藤岡支店 藤岡市藤岡甲391
富士見支店 前橋北支店 前橋市青柳町600

ATMについて

  • 対象店の店舗内ATMは、最終営業日の17時をもちまして営業を終了いたします。
  • なお、当行では以下の金融機関とATM提携を行っております。併せてご利用ください。
    • 最終営業日とは移転・統合日の前営業日を指します。
提携金融機関 お引出し お預入れ お振込み 残高照会
東邦銀行、足利銀行、常陽銀行、横浜銀行、山梨中央銀行、八十二銀行、栃木銀行
高崎信用金庫、アイオー信用金庫、利根郡信用金庫、館林信用金庫、北群馬信用金庫
群馬県信用組合、あかぎ信用組合、ぐんまみらい信用組合
ゆうちょ銀行
  • 取扱時間および手数料等につきましては、当行または各金融機関のホームページでご確認ください。また、ご利用される金融機関やATMの個別事情等により利用日、利用時間が異なる場合がありますのでご注意ください。

現在の中期経営計画期間における店舗統廃合の状況

中期経営計画期間 店舗統廃合数※1(うち本件)
2019年4月~2022年3月 28店舗(9店舗)
※1  2019年9月3日付ニュースリリース「店舗ネットワークの最適化に向けた取組み状況と今後の方針について」において、現在の中期経営計画期間では10店舗を上回る統廃合を計画するとしておりました。

参考

中期経営計画期間 店舗統廃合数(うち本件)
(前期)2016年4月~2019年3月 9店舗
(次期)2022年4月~2025年3月 3店舗(3店舗)※2
※2  次期中期経営計画期間の記載は、本リリース時点における公表済みの店舗統廃合数です。

以上