TSUBASAアライアンス参加行によるシンジケートローンの組成について

2022年6月30日

群馬銀行(頭取 深井 彰彦)は、2022年6月28日(火)、「TSUBASAアライアンス」※1の枠組みを活用し、株式会社オープンハウスグループ(代表取締役 荒井 正昭)に対し、シンジケートローンを組成いたしました。
株式会社オープンハウスグループは、都心部での戸建分譲事業を中心に、マンション・収益不動産・アメリカ不動産等の事業を展開しています。
住宅販売大手である同社の事業資金調達にあたり、当行が、「TSUBASAアライアンス」に参加する地方銀行6行によるシンジケート団を取りまとめました。

当行は、今後もアライアンスを活用し、お客さまに対する最適な金融ソリューションの提供に努めてまいります。

シンジケートローン概要

アレンジャー 群馬銀行
コ・アレンジャー 千葉銀行
参加行 群馬銀行、千葉銀行、第四北越銀行、伊予銀行、武蔵野銀行、滋賀銀行
契約締結日 2022年6月28日(火)
組成金額 50億円
貸出形態 タームローン

会社概要

会社名 株式会社オープンハウスグループ
代表者 代表取締役 荒井正昭
所在地 東京都千代田区丸の内二丁目4番1号
事業内容 不動産業

  • 千葉銀行、第四北越銀行、中国銀行、伊予銀行、東邦銀行、北洋銀行、武蔵野銀行、滋賀銀行、琉球銀行、群馬銀行の10行が参加する地銀広域連携の枠組み

以上