仕組債による「グリーンボンド」発行および販売のお知らせ

2021年7月1日

株式会社群馬銀行(頭取 深井 彰彦)、ぐんぎん証券株式会社(社長 金井 祐二)およびクレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク(日本代表:アントワンヌ・スィルジ、以下、「クレディ・アグリコル・CIB」)は、「グリーンボンド」の発行および販売を行うこととなりました。本債券は、クレディ・アグリコル・CIBが仕組債としてグリーンボンドの発行を行い、ぐんぎん証券および、ぐんぎん証券の委託を受けた群馬銀行が販売を行います。

クレディ・アグリコル・CIBは、総資産および自己資本(Tier1)ベースで世界最大手の金融グループ(参照:バンカー誌2019年7月号)の一つである、クレディ・アグリコル・グループの法人営業・投資銀行部門です。クレディ・アグリコル・グループおよびクレディ・アグリコル・CIBは、クレディ・アグリコル・グループの中期計画および社会へのコミットメントの一部として、革新的エネルギー・気候変動への対応に最良の手段を講じる企業やプロジェクトへのサポートを行っています。

クレディ・アグリコル・CIB が発行するグリーンボンドは、投資家の皆さまに、環境にやさしい経済・社会の発展に取組む機会を提供します。グリーンボンドの調達資金の同額または相当額は、以下に示す1つ以上の適格カテゴリーへの新規または既存の投融資のファイナンスまたはリファイナンスに充当することを意図しております。

適格カテゴリー
再生可能エネルギー、グリーン・ビルディング、エネルギー効率、クリーン輸送、廃棄物および水資源の管理、持続可能な農業および森林管理

群馬銀行およびぐんぎん証券は、本商品の取扱い及び販売を通じて、お客さまへより良い商品をご提供するとともに、持続可能な社会構築に向けた資本の適切な循環を促進していきます。また、お客さま本位の業務運営に加え、今後は商品開発やサービス提供にSDGs/ESGの視点をよりいっそう取入れ、社会・環境課題の解決に向けた役割を果たしていきます。

クレディ・アグリコル・CIB 「グリーンボンド」の概要

発行者 クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク
名称 クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク 2025年7月25日満期 期限前償還条項付 日経平均株価・S&P500 複数株価指数連動 デジタルクーポン 円建社債(グリーンボンド)
期間 約4年
通貨 日本円
申込単位 100万円以上100万円単位
需要申告期間 2021年7月 1日~2021年7月19日
売出期間 2021年7月20日~2021年7月29日
満期償還日 2025年7月25日
  • 金融商品仲介のご注意点については、こちらをご覧ください。

以上