「豪雨災害時元本免除特約付き融資」の取扱開始について

2021年7月27日

群馬銀行(頭取 深井 彰彦)は、取引先企業の豪雨災害リスク対策として2021年7月より「豪雨災害時元本免除特約付き融資」の取扱いを開始しましたのでお知らせいたします。
本商品は、予め定めた観測地点において、予め定めた基準値以上の降水量が観測された場合に、借入元金の100%または50%の返済を免除する特約が付与された融資商品です。
本商品は、2019年6月より取扱いを開始した、大規模地震発生時(予め定めた震度観測点において震度6強以上の地震が発生した場合)に借入元金の100%または50%の返済が免除となる「震災時元本免除特約付き融資」と合わせて、取引先企業の事業継続・復旧対策など自然災害リスク対策の強化に資すると考えております。

「豪雨災害時元本免除特約付き融資」について

特徴
  • 予め定めた観測地点において、予め定めた基準値以上の降水量が観測された場合に、予め定めた割合(100%または50%)で、当該融資の借入元金の返済が免除される特約が付与された融資商品です。
  • 被災による損害の有無にかかわらず、予め定めた観測地点で、予め定めた基準値以上の降水量が観測されることにより借入元金の免除が受けられるため、豪雨災害リスク対策として活用が可能です。
  • 借入元金の免除部分については免除益として収益計上が可能であるため、豪雨発生に伴う損失による財務への影響を緩和することが可能になります。
    • 会計・税務処理等につきましては、公認会計士・税理士等へご相談ください。
概要
資金使途 原則運転資金
融資金額 5千万円以上 (ただし当行所定の審査があります)
融資期間 3年または5年
返済方法 期日一括返済
融資利率 当行所定の金利(固定金利)
観測地点 群馬県前橋市、群馬県館林市、栃木県宇都宮市、埼玉県熊谷市、埼玉県さいたま市、東京都千代田区
  • 本商品は、リスクファイナンスに知見を持つ株式会社日本政策投資銀行の協力をいただいております。
取扱開始日
2021年7月6日(火)

※参考 「震災時元本免除特約付き融資」の取扱実績について

  • 2019年6月より取扱いを開始した「震災時元本免除特約付き融資」は、これまでに計7回の募集を行い、合計で89件(総額7,410百万円)のお申込みをいただいております。

以上