外貨預金

オープン型外貨定期預金(自動継続)

外国通貨でお預けいただく預金

外貨で、一定期間お預入れでき、
お利息も外貨でお支払いする
外貨建預金

ネットでカンタンお手続き

特長 1

お預け期間はさまざま。
お客さまの運用スタイルに合わせて選択可能。

外貨定期預金(自動継続)は、円を外貨に交換してお預りし、お利息も外貨でお支払いする預金です。また、同一通貨建の外貨普通預金からのお振替等により作成することもできます。
お預け期間は1か月、3か月、6か月、1年の4種類から決められます。

特長 2

1,000通貨単位からお預入れいただけます。

お取扱通貨は米ドルとユーロの2通貨。少額からの運用が可能です。


「外貨預金シミュレーション」は、お客さまご自身が預入条件を入力することにより、ご解約時の円貨額、実質利回りなどを試算いたします。あくまで試算ですので、実際のお取引に際しては、窓口にご相談ください。

お取引の前に

オープン型の外貨定期預金は、為替相場の変動によって解約時のお受取円貨額が左右されます。

お預入れ時に比べご解約時の為替相場が
円安の場合

円安の場合 ⇒為替差益発生

お預入れ時に比べご解約時の為替相場が
円高の場合

円高の場合 ⇒為替差損発生

米ドル建の場合

  • お預入れ時の為替相場は『TTS相場(仲値※1+1円(為替手数料))-0.50円』
    • 米ドル建オープン型外貨定期預金(自動継続)をお預入れいただく場合、お預入れ時の為替手数料を1米ドルにつき、0.50円割引きいたします。
    • 自動継続以外の米ドル建外貨定期預金のお預入れ時の相場は、TTS相場(仲値+1円(為替手数料))で、割引相場の適用はありません。
  • ご解約時の為替相場は『TTB相場(仲値※1-1円(為替手数料))』となります。
    • インターネットバンキングでは、米ドルの場合ご解約時の為替相場は『TTB相場(仲値-0.5円(為替手数料)』となります。
  • ※1米ドルの場合は毎日10時頃(10万通貨単位以上のお預入れの場合は、お預入れ時)の銀行間で取引される相場の中心値を基に決定される為替相場です。
例えば…仲値が1米ドル=130.00円なら、
お預入れ時の相場
TTS(130.00円+1.00円)-0.5円
130.50
ご解約時の相場
TTB(130.00円-1.00円)
129.00
お預入れ時の相場-ご解約時の相場
1.50

為替相場の変動がなかった場合でも、円換算レートの差額(1米ドルあたり1.5円。※2)のご負担が生じ、お預入れ時よりも払戻し時の為替相場が円安となっていても、元本割れとなる可能性があります。

  • ※2インターネットバンキングでのお取引の場合は1.0円

ユーロ建の場合

  • お預入れ時の為替相場は『TTS相場(仲値※3+1.5円(為替手数料))』
    • インターネットバンキングでは、ユーロの場合お預入れ時の為替相場は『TTS相場(仲値+0.75円(為替手数料)』となります。
  • ご解約時の為替相場は『TTB相場(仲値※3-1.5円(為替手数料))』となります。
    • インターネットバンキングでは、ユーロの場合ご解約時の為替相場は『TTB相場(仲値-0.75円(為替手数料)』となります。
  • ※3ユーロの場合は毎日11時頃(10万通貨単位以上のお預入れの場合は、お預入れ時)の銀行間で取引される相場の中心値を基に決定される為替相場です。
例えば…仲値が1ユーロ=135.00円なら、
お預入れ時の相場
TTS(135.00円+1.50円)
136.50
ご解約時の相場
TTB(135.00円-1.50円)
133.50
お預入れ時の相場-ご解約時の相場
3.00

為替相場の変動がなかった場合でも、円換算レートの差額(1ユーロあたり3.0円。※4)のご負担が生じ、お預入れ時よりも払戻し時の為替相場が円安となっていても、元本割れとなる可能性があります。

  • ※4インターネットバンキングでのお取引の場合は1.5円

お取扱通貨

  • 米ドル、ユーロ

預入金額

  • 1千通貨単位以上50万通貨単位未満(1セント単位)
    • インターネットバンキングでの1回あたりの取引金額は1千通貨単位以上5万通貨単位未満(1セント単位)です。

預入期間

  • 1か月、3か月、6か月、1年の4種類

満期日のお取扱い

  • 解約等のお申し出がない限り、次のように取扱います。
  • 元加式の場合、お利息を加えて同じ期間の同一通貨建外貨定期預金に継続いたします。
    (インターネットバンキングでは元加式のみの取扱いとなります。)
  • 利払式の場合、お利息をご指定の外貨普通預金口座に入金し、元金は同じ期間の同一通貨建外貨定期預金に継続いたします。

利率

  • 利率は市場金利の動向に応じて以下の金額別に決定します。
    • 1千通貨単位以上~1万通貨単位未満
    • 1万通貨単位以上~10万通貨単位未満
    • 10万通貨単位以上~50万通貨単位未満
    • 50万通単位以上~※1
  • ※150万通貨単位以上については、元加式の継続扱いの場合の金額であり、新規預入はできません。
  1. 利率は変動する場合がありますので、お預入れ時にご確認ください。
  2. お預入れ時の利率は、初回の満期日まで変わりません。
  3. 自動継続後の利率は、継続日の利率を適用します。
  4. 付利単位は1通貨単位。利息は1年を360日として日割計算します。

自動継続の停止

  • 満期日の前営業日まで受付いたします。
  • 自動継続停止のお手続きをされた場合は、満期日に書替または解約いずれかのお手続きをお願いします。
  • インターネットバンキングからはお申込みいただけません。

満期日

  • 満期日が銀行休業日の場合は、翌営業日を満期日として取扱います。
    ただし、翌営業日が翌月となる場合は、前営業日を満期日として取扱います。

お取扱時間

  • 公表相場、預金利率決定の関係上、米ドルについて10:00以降、ユーロについては、11:00以降の営業時間中のお取扱いとなります。
  • インターネットバンキングでのお取扱いは銀行営業日の0:00から15:00の間のお申込みは当日処理、銀行営業日の15:00以降および銀行休業日のお申込みは翌銀行営業日の処理となります。

満期前為替予約

  • 自動継続を停止した場合に限り、満期日の2営業日前までお取扱いすることができます。
  • インターネットバンキングからはお申込みいただけません。

中途解約

  • 原則として、お取扱いいたしません。やむを得ず解約する場合は、解約日の同一通貨建外貨普通預金の利率を適用します。
    (この場合、利息は1年を365日として日割計算します)

期限後利息

  • 解約日または書替日当日の同一通貨建外貨普通預金利率で計算いたします。
    (この場合、利息は1年を365日として日割計算します)

課税区分

  1. 1お利息
    • 個人のお客さまのお利息は、利子所得として、20.315%(所得税および復興特別所得税15.315%、地方税5%)が源泉徴収されます。
    • 法人のお客さまのお利息は、利子所得として、15.315%(所得税および復興特別所得税15.315%)が源泉徴収されます。
  2. 2為替差益
    • 個人のお客さまは雑所得として、総合課税されます。
      (年収2,000万円以下の給与所得者で、為替差益を含め給与以外の所得が年間20万円以下であれば、確定申告は不要です)
    • 法人のお客さまは、営業外収入となります。
  3. 3為替差損
    • 個人のお客さまは雑所得が黒字の場合には、損失額を控除できます。
    • 法人のお客さまは、営業外費用となります。
    • 詳しくは税理士等専門家にご相談ください。

預金保険

  • 対象外です。

マル優

  • ご利用いただけません。

クーリングオフ

  • 適用はございません。

その他

  • 外貨現金による預入・払戻・解約はできません。
  • 通帳を発行いたします。証書は取扱いしておりません。
  • 自動継続を行わない外貨定期預金をご希望の場合は、営業店の窓口にご相談ください。
  • お申込みになる前に「契約締結前交付書面(提案書)」の内容を十分にお読みください。
  • 詳しくは、営業店の窓口までお気軽にお問合わせください。

2023年3月17日現在
株式会社 群馬銀行


お客さまご自身が預入条件を入力することにより、ご解約時の円貨額、実質利回りなどを試算いたします。
あくまで試算ですので、実際のお取引に際しては、窓口にご相談ください。

ネットで
カンタン
お手続き

外貨預金のご相談・お問合わせ

群馬銀行ダイレクトセンター

0120-13-9138

  • 受付時間 9:00~17:00
    ただし、土・日・祝休日、12/31~1/3は除きます。